• トップ
  • LiveScope
  • Panoptix LiveScope システムトランサム/エレキマウント

Panoptix LiveScope システムトランサム/エレキマウント

商品名 : Panoptix LiveScope システムトランサム/エレキマウント

価格 : 279,400円(税込)

数量 :


船が揺れる条件でもチャートプロッタ画面でソナーの表示を安定させます。

シンプルなプラグアンドプレイGarmin Marine Networkを使用すると、簡単にインストールでき、互換性のあるGarminチャートプロッタ GPSMAP AQUAMAP echomap Plus Touchとシームレスに統合できます

今までで最も素晴らしいソナー技術です。これまでにこのような水中のライブ動画見たことはことはないことでしょう。Panoptix LiveScopeはライブのリアルタイムスキャンソナーです。
明確に簡単に視認できます。ストラクチャーの近くで泳ぐ魚のソナー画像ライブスキャンを実際に見ることができます。
ピックアップするルアーも見ることさえできます。これらの画像はとても鮮明で正確で、少し練習すれば魚種を区別することができます!

 

1つのトランスデューサに2つのモード

1つのトランスデューサでLiveScope™DownとLiveScope™Forwardモードの両方を使用できます。あなたの釣り方に合わせて振動子モードを変更するのは簡単です。LiveScope Forwardを使用してボートの周りの構造や魚の鮮明な画像を確認し、LiveScope Downを使用してボートの真下を見ることができます。この動画は、GPSMAP AQUAMAP echomap Plus Touchとシームレスに統合できます。AHRSの安定化は、船が揺れる条件でもソナーが安定した状態を保つようにします。

Panoptix LiveScope Down

<

LiveScope Downモードでは、ボートが静止している間でも、ストラクチャーや水中を泳ぐ魚の生き生きした
スキャナーのソナー画像を、あなたのボートの下の60mの範囲で詳細に見ることができます。

 

Panoptix LiveScope Forward


LiveScope Forwardモードは、あなたのキャストより先に偵察できる釣りをするうえで極めて優れたツールです。
ボートが静止している間でも、あなたのボートの周りのすべての構造物や魚を泳ぐ、生き生きした、非常に詳細なスキャナーのソナー画像を見ることができます。

 

Panoptix LiveScopeスキャンソナーシステムには、コンパクトなGLS 10ソナーブラックボックス、LVS32トランスデューサと簡単なプラグアンドプレイGarmin Marine Networkコネクタが含まれており、インストールが簡単で、GPSMAP AQUAMAP echomap Plus Touchとシームレスに統合できます。トランスデューサはClearVüソナーソースとして使用して、ボートの下にあるストラクチャーや魚探の履歴情報として見ることもできます。
「Panoptix LiveScope」の画像検索結果
 

仕様

物理的寸法

GLS 10ソナーブラックボックス:9.6インチ×5.9インチ×2.6インチ(24.5×14.9×6.5cm)。

LVS32振動子:5.4 "x 3.8" x 1.8 "(13.7 x 9.7 x 4.6 cm)

ページトップへ